本醸造醤油で造るお菓子新発売
このたび、弊社の「丸大豆醤油」を使用した”しょうゆ豆”と”しょうゆ飴”を発売いたしました。
無添加でシンプルに仕上げており、どこか懐かしさを感じるお菓子です。是非一度ご賞味下さい。


■本醸造醤油豆
 弊社で使用している無農薬栽培の大豆をカリッと煎り、丸大豆しょうゆで味を付け、より香ばしく豆本来の味が引き立っています。
体に良いと言われる”大豆”をおやつ感覚で美味しくいただけます。また、ビールやお酒のおつまみに是非どうぞ。

■本醸造醤油飴
 丸大豆しょうゆの深い香りと旨みが、飴の甘みとともにお口の中に広がります。
昔なつかしいシンプルな飴です。
2012/05/31
    紀伊半島は一気に春の訪れ…
ここ数日、彼方此方で桜の開花情報が… 紀伊半島は一気に春の訪れが!!

国道沿いの山桜が綺麗なピンク色に花開いたと思ったら、山手の方でも山桜を皮切りに染井吉野が咲く誇ってきました。
2009/03/31
    2月14日(日)は南の国の雪祭り
毎年、長野県白馬村の協力を得て、南の国の那智勝浦町にも雪の山が出来ます。
100tもの雪は遠く、長野県の白馬村から運ばれて来るもので、勝浦の冬の風物詩になり、地元の子供たちは楽しみにしています。
2009/01/16
    暑中お見舞い申し上げます!
今年の夏は例年になく暑いようで、隣町の本州最南端、潮岬では連日、30度を超える猛暑となっているそうで、これほど続くのは珍しいそうです。

ここ数日は、大気の状態が不安定になっているそうで、夕方から落雷を伴う激しい雨が降る日が続いており、落雷や停電でパソコンが壊れたりもしているそうです。
2008/08/01
    熊野那智大社の火祭り…
世界遺産、那智勝浦町の熊野那智大社で14日、例大祭「那智の火祭」がありました。
クライマックスの「御火行事」では重さ約50`もある大たいまつの炎が那智の滝前の参道で乱舞し、約7500人の観客を魅了しました。
御火行事は午後2時から始まり、12本の大たいまつに火がつけられ、白装束に烏帽子(えぼし)姿の氏子達が「ハリャ!ハリャ!」の掛け声とともに参道を上り下りし、本殿から下りて来た12体の扇みこしを迎えました。
高さ約6b、那智の滝を表す扇みこしがゆっくりと参道を下りると祭りは最高潮に達し、たいまつの炎と黄金の扇の色が昼なお暗い参道に浮かび上がり幻想的な雰囲気を醸し出します。

勝浦は、那智の火祭りが終わると本格的な夏の訪れとなります。
2008/07/26

前ページ  TOPページ  次ページ  HOMEページ




























- Topics Board - - designed by ma-me.net -